【ASKeLLy】WEB CM③

WEB CM第二弾!

 

====================

使用PC:VAIO Windows8.1

使用ソフト:Adobe Premiere Pro CC2015

====================

 

 

此方のBGMは、KeLLyの第二SEですの。

 

構成は、KeLLyのCYBERでのLIVE映像をメインにして、

(ASK LIVEがCYBERだったからね。同じ場所の映像を、第一弾も第二弾も使ったのだよ。

プラス、今回はアー写を入れてみました。

 

因みに余談なのだけど、

冒頭の「それは、KeLLyのような。だけど、似て非なるもの」というテロップに使ったフォントは、えり字というフリーフォントなのだけど、

何かね、

好きなんだよね。えり字。ついつい多用してしまう。

Advertisements

【ASKeLLy】WEB CM②

ASKは告知動画いっぱい作ったなあw

 

====================

使用PC:VAIO Windows8.1

使用ソフト:Adobe Premiere Pro CC2015

====================

 

 

此方はWEB CM第一弾!

BGMは、KeLLyの第一弾SEでしたよっと。

 

過去フライヤーと、

過去のLIVE映像をメインに構成してみましたの。

【ASKeLLy】WEB CM①

此方は、ASKのWEB CM。

 

====================

使用PC:VAIO Windows8.1

使用ソフト:Adobe Premiere Pro CC2015

====================

 

 

T.G.の後にやった、KeLLyというBANDと、

縁も所縁もあるメンバー達で、

KeLLyのコピバンやろうぜと集結、

「KeLLyの様な、だけど、似て非なるもの」をコンセプトに、

昨年10月にLIVEをやった、ASKeLLy(アズケリ―)

 

6日間、メンバーひとりずつ、連続公開のWEB CMを作ってみました。

 

これね、

つづけて見て貰えればわかると思うのだけど、

①~⑥でBGMが1曲完成するのだよ。

池袋・妄想空間フライヤー

昨日のつづきな。

 

====================

使用PC:VAIO Windows8.1

使用ソフト:Adobe Photoshop CS6

====================

 

先ずはおさらい。元画像。

photo-1444419988131-046ed4e5ffd6これね。

 


170108妄想空間


170414_01

此方が1月ver.

 

これは、元画像に黒(#000000)のレイヤーを乗せて、

焼き込みカラー不透明度:100%にしてる。

 

…わかりづらいねw

こう!

170414_02

とにかく「妄想空間」というワードと、

何となくイメージ的に、CYBERが地下だから地下室的な雰囲気を出したくて、

いちばん気に入って貰えた暗さがこれだったのです。

 


170416妄想空間


170414_03

そして、明後日!4月ver.は此方★

 

意外や意外、

こっちも焼き込みカラー不透明度100%だったのね。

(自分ではビビッドライトとかにしたかなあていう記憶だったのだけど…

 

因みに重ねた色は、#18499d。

 

兄さんのすきな、青。

 

これには実は、ちゃーんと理由があって、

妄想空間、7月にも開催が決まっているのだけど。

 

その、7月の時にはまた別の色にしようねっていう話になってるのだよ。

 

4月は兄さんの誕生日だから、兄さんのすきな、青。

そして、7月には…

170414_04

未だ内緒ー♪

(お披露目の日を楽しみに待っててよね!

 

※因みにモードがRGBの時とCMYKとでは全然違った色味になるというのは、

また近々書きますねっと。

【Ast37】161009フライヤー

====================

使用PC:VAIO Windows8.1

使用ソフト:Adobe Photoshop CS6

====================

 

7月8月とは、ちょりっとメンバーを変えて、

Ast37第三弾フライヤー。

 

Photoshopはもう結構長い事使っているけど、

何せすべてが独学なので、

案外未だ知らない機能なんかも沢山あったりで、

実は、このフライヤー作った時に初めて気づいたのが、

 

「選択範囲を変形」ねw

 

おおう、こんな事出来るんだ?てw

ぷちパニックw

 

寧ろ、今となっては、

今迄この機能を使わずして、どうやっていたんだろうってw

自分でも不思議なくらいの初歩的なものよね。きっと。

 

お陰様で?こういう斜めのデザインも作る事が出来ましたあ。メデタシメデタシ←

Dear Love-ss Limit ver.37-

====================

使用PC:VAIO Windows8.1

使用ソフト:Adobe Premiere Pro CC2015

====================

 

本日、4月9日は、

我らがLRG頭取:砂月氏バースデー。

 

おめでとう。

 

本人は、祝って貰うなんて申し訳ないと、謎の恐縮したりするけれど。

そうじゃないよ。

誕生日て、そうじゃないから。

 

生まれて来てくれて、有難う。

 

自分と関わってくれて、有難う。

 

ただ、それだけよ。

 

という訳で、兄さん生誕記念に、此方を。

 

Ast37始まりの曲。

出逢いの曲。

とてもたいせつな、1曲。

 

因みに、

Ast37の「ss」は、先日も書いたけど「砂月セッション」なのだけど、

此方のDear Loveの「ss」は、実は、

「砂月とSANA」の「ss」なのですw悪しからずw

【漣華セッション】170404フライヤー

====================

使用PC:BTO Windows10 Pro

使用ソフト:Adobe Photoshop CC2017

====================

 

昨日のフライヤー。

WEB用のみで作成しましたよっと。

 

急遽決まった日程だったので、

画像もパパパっと時間かけずに簡単なものにしてしまったのだけど。

メンバーさん皆さん喜んで貰えたみたいで良かったあ。

 

これはね、

実はデザイン参考があって。

C8Ah6CaVUAEEkIZこれ。

先週のZakiと漣華さんのセッションフライヤーw

この時、ご挨拶しに顔出しに行った時に、昨日のLIVEのお話しを頂いたのでね、

似たデザインにしようと思ってみたりして。

(若干変えてるけど。

 

普段、印刷する事も考えて作成する事が多いから、どうしてもA4サイズ基本になってしまうのだけど、

珍しく正方形フライヤー、

自分的にはなかなか新鮮でしたっ。

 

後、実は密かに背景にも拘りがあって。

ダウンロード (9)これな。

画像自体は何も加工してないのだけど、

どうしてこの背景にしたかと言うと、

漣華さんの「漣」が「さざなみ」という漢字なので、

「さざなみ」で検索してヒットしたフリー素材だったのだよ。実はね。

 

という、

ちっちゃな裏話。

 

とにもかくにも、昨日AREAで逢えた娘チャン達、

スタッフ様、

関係者様、

そしてメンバーさん達、

有難う御座いました。お疲れ様でした!

LIVEレポは、アメブロの方にアップしますよっと。暫しお待ち下さいねねね。

【Ast37】160814フライヤー

====================

使用PC:VAIO Windows8.1

使用ソフト:Adobe Photoshop CS6

====================

 

Ast37第二弾フライヤーは、此方★

 

Asteriskの「A」と「i」の点だけ赤いのは、

Photoshopのクイック選択ツール/自動選択ツールで細かく範囲選択して、

その選択した部分だけをコピーして、

別レイヤーにペーストして、

レイヤー効果→グラデーションオーバーレイで色をつけましたの。

 

背景に敷いてあるのは、

Zeitung Financial Times / newspaper financial times英字新聞のフリー素材画像。

 

ロゴだったり文字だったりを載せてる箇所に関しては、

上から白いレイヤーを重ねて、

不透明度を弄ってます。

 

元々、横長の画像を縦にしたから、

結構な拡大率だったりして、

でも、それが逆に、上手くぼやけて見えてくれたので、

結果オーライてやつ。

【Ast37】160724フライヤー

2016年7月のAst37フライヤー。

====================

使用PC:VAIO Windows8.1

使用ソフト:Adobe Photoshop CS6

====================

 

初Asterisk*参戦だったから、ていうのもあって、

妙に気合入れて取り掛かった記憶。

 

Ast37のロゴは、元々は、

logo_bkこの状態で貰ったのだけど、これを、

logo_bk_ueAsterisk*と、

logo_bk_shita-ss Limit ver.37-に分けて、

logo_bk_yoko.jpg

横に合体な。

 

メンバーそれぞれから、ステージ写真を貰ったのだけど、

これがなかなか、色味もバラバラだし、サイズもバラバラだし、

物凄く苦戦してしまったんだよね。

(今思えば、もう少し顔の位置とか大きさとか揃えられれば良かったとも思うけど、当時は素材がバラバラなら、バラバラのままでも、逆にセッション感出るんじゃないかて思ったりもしたのよ。

 

下半分にドラムセットの写真を入れたのは、

Asterisk*の「ss」が、「砂月セッション」だから。

あくまでも、砂月さんがメインなのだから。ていう想いを込めて。

 

(だから、メンバー写真も密かに、砂月さんを業といちばん明るくしてあるのよ。気づいた?

 

Photoshopのブラシが良い働きをしてくれてね、

実は単純にスタジオで撮った写真なのだけど、

ステージ感ある様に見えてるんじゃないかなて。

ちょっと期待していたりもするのだけど…どうだろか?

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑