2017年5月まとめ

アメブロの方にも書いたのだけど、

今年の5月は本当に何て言うか、

 

丁度1年間という暗闇トンネルを、

下ばっかり見ずに前を見ろと、みんな簡単に言うけれど、

どっちが前なのかすらわからない程の毎日を、

這う様にして抜け出した感。

 

なにもかも、

 

すべては結果オーライ。

…かな?w

 

お陰様で、LIVEは3本出来ました。

5/4のAst37、

5/21のAniCoLOID、

5/29の4℃ttE。

どれもこれも、余りにBANDのキャラが違い過ぎてw面白かったよね。有難う。

 

制作物に関しては、

相変わらずモヤモヤする事が多かったなあ。

 

以前、「ムリ・ムラ・ムダ」だとか「無償と無料」だとかについて書いたけど、

もう本当、それ。

一向に解決しない。

 

ほんの一言で良いのになあ。

 

どうして想像力が働かないんだろうか。理解に苦しむ…

 

…と、まあ、愚痴ばっかり書いていてもしょうもないので(正確には、これを愚痴と捉えられてしまうのも悲しい話なのだけど;;

6月の告知!←

6月は、Ast37①本!一本勝負(?)です!

Ast04に参戦していたベースのSATORUさんをお迎えして、

琴NEJI516と一緒にお届けしますよっと!

16:10頃~池袋CYBER。

普段よりも出番の時間が早いから、遅れない様に早めに来てよね!

ARTiSM MARKET2017夏-Pastel Easter-

前回、2月に開催された2017春に引きつづき、

みけさんのお手伝いとして参加して来ましたあ。

 

今回は、他のイベントと日程被りがあったみたいで、

前回よりも出店も来場者数も少なかった印象…

でも前回より、CDを売ってるブースが多かったんじゃないかなあ。

対バンした事あるBAND様や、最近御無沙汰しちゃってたアイドルチャンなんかもいらっしゃったみたいよ(御挨拶出来ないままですみません…

 

AmbrosiaのMicaiahさんだったり、

4Viceルシアだったりともお逢い出来たし、

(愉快な仲間達との素敵写真達wはアメブロ若しくはtwitterでどーぞっ。

 

楽しかったぞー!

 

2017秋も、是非みけさんに参戦して貰ってだなw

…自分も何か物販しようかしら?←

516の日

名前が数字になると、

語呂合わせ出来て何かいいよね←

 

ていう、

 

ただそれだけの、

何ともしょーもない、

下らないお話しw

 

言わずもがな、

さなの日は「3月7日」

今日、「5月16日」は516の日。

T.G.の頃から散々拡散して来た、第二の誕生日的な。

※因みにリアルバースデーはお互い全然違う。

 

まあ、確かに下らないのだけど、

某339氏の様に、

折角名前は語呂合わせになるのに3月39日も39月9日もない、て人もいるしなあ←

 

(じゃあ「3月29日」は329兄さんの日か!

 

面白いじゃん?

ね←

 

それだけ。

誕生日おめでとう

昨日の記事も今日の記事も、

本来であればアメブロの方に書く内容かとも思うのだけど…

 

今日、5月3日は、自分にとってとても大切な日だった。

正確には、

とても大切「だった」人の誕生日だ。

 

TRANZISTOR GLAMOURというBANDも、

KeLLyというBANDも、

 

彼がいなければ有り得なかった。

 

とても大切だった。

だけど、

つづけられなかった。無理だった。

 

大切過ぎる記憶達に蓋をして、

離れる事を決めた。

 

きっと、今の現状も、

この先、何年後になるか、はたまた直後なのかわからないけど。

また同じ事になるんではないかという恐怖心すらある。

望んではいないけれど。

 

人の気持ちに永遠なんて無い。

 

唯一、永遠があるとするならば、

もう二度と逢えない。

それだけ。

 

昨年の今日を、たまらない気持ちでひとりで過ごした事、思い出すよ。

どうしてこんな日に、

こんなにひとりぼっちで、

こんな想いでいなければならないんだろうと、恨んだ。

 

救世主が現れたと思ったら、

それが、今では涙の理由になる──

一周忌

昨年の今日、5月2日に仲間のひとりが亡くなった。

 

近年、彼と連絡を取り合っていなかったのには、

個人的な理由があった。

 

だけど、それを後悔した。

 

心から。

 

寂しかったかな。

もっと、ちゃんと、話を聞いてやれば良かった。

言いたい事、伝えたい事、きっと沢山あっただろうに。

彼と向き合う事は、イコール自分の過去から目を逸らす事を許されないという事だったから。

 

だけど、

その後、

 

もう一生、二度と逢う事はないだろうとそれ迄は思っていた516と、再会する事が出来た。

 

あれは、完全に、彼のお陰だったと今でも思っている。

516と再会する直前に、NEJIくんが、Ast37でANCHORING(T.G.の曲の中で唯一516が書いた曲)をやろうと言ったのも、多分彼の仕業。

そう、思っている。

 

それで、良いと思っている。

 

きっとね、

寂しがりなあいつの事だから、

この前の4/16の楽屋とかね、遊びに来てたと思うんだよね。

昔の仲間が沢山集まったからね。

 

6月になったら、516と一緒に逢いに行くからね。

 

待ってろよ。

2017年4月まとめ

ひろろんにオススメされて、WPを書き始めて早1ヶ月。

twitterでもアメブロでも書いていない様な、

制作系をメインに綴って来てみました。

 

なかなかのんびり文章を書く時間を取れなかったりで、

どうしても簡単な文章になってしまうのは、許してね。

 

折角なので、

このままつづけてみようと思っているよ。

(ただ、何処迄つづくかわからない程度の制作実績しかない現状だけどorz

…たまに日がズレる事もあるけどなっw

 

今月は、4火に急遽1本、漣華セッションに参加させて貰ったり、

16日は妄想空間やったりとか、

本数は少なかったけど、なかなか充実してた1ヶ月だったと思う。

 

来月は、3BAND3本です!

  • 5/4木 新宿Cat’s hole【Asterisk*-ss Limit ver.37-
  • 5/21日 池袋CYBER【AniCoLOID】
  • 5/29月 新宿club SCIENCE【4℃ttE】

全部でも勿論大歓迎だし、

何れか1本だけでも、

是非是非遊びに来てよね!待ってるからね!逢いに、来て欲しいんだからね!

「無料」と「無償」の違い

最近、こういう記事をよく目にする。

 

至る所で話題になっているらしいけど、

それ以上に、きっと、

自分の身の回りの友達が、

さなちゃんこの記事読みなよ!て気持ちで拡散してくれている様な気もする。

 

 

基本的な自分のスタンスとしては、

だいすきな人、大切な仲間の為であれば「無償」で構わない。

と思っている。

 

自分が出演するLIVEの告知用フライヤー、

自分が出演したLIVEのダイジェスト動画、

(最近は、このふたつがメインだからね。

…は、当然の事ながら。

仮に自分が出てはいなくても、この人を応援したい、この人には日頃からお世話になってるし、といった気持ちが働けば、

いいよー、さな作るよー。

と言っている。

 

し、そのスタンスは余り変えるつもりもない。

制作物は作れば作っただけ必ず経験値が上がるし、後学の為にも、つまりは自分の身になると思っているから。

勿論、物理的に(スケジュールだったり、専門外の内容だったりで)お断りする場合もなくもないけど、それはまあ別の話。

 

幾ら無償、とは言っても、

今度飯おごるから!有難う!と言ってくれる奴もいる(それは此方こそ有り難い!”ご飯=お礼”の図式にもまた、賛否両論あったりするけど、それも別の話よ。

 

問題は、そこじゃない。もう、お気づきでしょう。

 

先ず第一に、礼儀を知らない様な奴の為に、

時間と技術を無償で提供する筋合いはないのである。

冷たい言い方かも知れないけど。

 

先述の通り、無償で、というのは、

気持ちがあってこそ、なのだ。

いつもお世話になってるから、協力したいと思うから、この人の事はだいすきだから…

そういう、所謂此方側の好意があってこその「無償OK」であって、

お礼メールの1通も送れない様な奴は論外だよなーと、毎回思う。

 

…別に、お礼メールが欲しくてやる訳ではないけどね。

最低限、でしょ。そんなの。

 

そして次に、

人の技術をまるで、感情の無い物か何かの様に扱われるだとか、

先日も書いたけど、「ムダ」と「ムラ」が多いとか、

そういうのはご勘弁願いたいもの。

 

単なる労働力としてしか見られていないなんて、

何処ぞのブラック企業かよおまえはと突っ込みたくもなるw

 

イメージ沸きやすい様にと、ラフを作って貰えるのは有り難いけど、

その自作ラフに拘りが強過ぎて、

これは嫌がらせか苛めか?て程のレイヤー効果を3時間もかけて完コピしたにも関わらず、

初稿提出後の第一声が「なるほど」だったとか。

いや、待て待て。有り得ないでしょ?

 

(ラフは、ワイヤーフレームとカラー指定、フォントも明朝/ゴシック/手書き風程度の指定で充分です汗。丸々その通りにしたいなら、わざわざ時間をかけてゼロからやり直す必要もないし、自分でやれや。そのまま1枚絵で入稿してやるから。てなるのは、想像に難くない筈。

 

特に、それが又依頼(依頼主と、実際にそのデザインを必要としている人が違う場合)は顕著で、

おまえの為にだったら頑張ってやりたいけど、

おまえの恋人の事は正直知らんのだけど?現状「無料で」はやってるけど、「無償」のつもりはないから。とかね。

自分の恋人さえ良ければ、周りが幾ら犠牲になろうが傷つこうが、関係ないて訳なんだろうなあ。へえ、そうかい。

 

 

 

ちょっと強い口調で綴ってしまったので、この記事を読んで批判も出るかも知れないけど。

余りにも酷い、嫌な思いをしたので、書き留めておきました。悪しからず。

【AniCoLOID】由来

昨日もちょりっと触れたけど、

アニコロのBAND名の由来。

 

割と頻繁に聞かれるのは、

「アニソン・ボカロはわかるけど、何でCoccoなの?」

てやつw

 

これはね、もう随分前の話になるけど、

いっちばん初めは、鹿鳴戦隊時代迄遡って、

元々は、【メグCocco】という名前で、

Coccoさんのカヴァーをやるセッションだったのです。

実はね。知らない人、多いだろうがw

 

で、久々に魅咲さんと再会して、

久々にメグCoccoやりたいねーとなり、

でも、「メグ●●」というのは鹿鳴戦隊のBANDに限るネーミングだった為、

じゃあCoccoだけでなく、ボカロも数曲入れて、CoccoLOIDにしようぜてなった。という訳。

 

それ以降は昨日も書いた通り。

現在は、AniCoLOIDになりましたとさ。

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑