【TRANZISTOR GLAMOUR】170716フライヤー

====================

使用PC:VAIO Windows8.1

使用ソフト:Adobe Photoshop CS6

====================

 

いよいよ情報解禁になりました!

 

関係者の皆様だったり、

LIVEハウスでお逢いしてた娘チャン達には、若干フライング気味で、

7月の妄想空間はすげいよ!的に匂わせたりしていたですが。

 

TRANZISTOR GLAMOURです。

 

2007年7月に解散して、

今年、2017年7月で丸10年です。

 

解散10周年…て、

何か可笑しいかも知れないけど、

それもまた、いとおかし、でしょ?

 

今回のフライヤーは、印刷用2パターン+web用の、計3パターンです。

 

…とは言え、

web用に関しては、本当に印刷用の1箇所だけ削除しただけなので、

実質は2パターンの認識で良いのだろうけど。

 

「関東版」の他に、

「名古屋地区限定版」を作成してみましたの。

 

T.G.は、定期的に名古屋に遠征に行ってたし、

名古屋ヂス娘チャン達、当時、本当にあたたかくて(東京ヂス娘チャン達も勿論全然、負けてはなかったけどね!

T.G.にとっては、名古屋てとても大切な地で、良い想い出しかないと言っても過言ではない程なので。

これはもう配りに行こう!と…

10年も経ってしまえば、当時のT.G.を覚えている娘チャンに逢える訳もないと、わかってはいても、それでも。

名古屋で、東京とは違う、特別な事をしたかった。

 

名古屋版は、

170716_TG_nagoya

こんな感じ。

10年前の写真をメインにして(そう!これ、上部の写真はリアル10年前の解散時のものなのだ!

それ以上の余計な情報は入れない様にした。

「10年目の×××」を目立たせたい意図もあったりして…

 

そして、此方が関東版。

170716_TG

こっちは、まあ、いつも通りと言うか何と言うか。

メンバー写真+Twitterアカを入れて、

その分10年前の写真を少しだけ彩度を落としてありますの。

(右上の「関東版」の文字を抜いただけのものが、web版ね。この記事のアイキャッチが、それ。

 

色々な所で散々書いてるし、もう聞き飽きたかも知れないけど、

二度と逢う事もないと思っていた516と再会する事が出来て、

想い出を語るには絶対的にひとり足りない事も重々わかっていて、

それでもこうやって、

10年後の2017年7月を、大切な仲間達に協力して貰って迎える事が出来る奇跡に、

 

今は感謝しかない。

 

待ってろよ。

10年後のCYBER。

【Ast37】161223フライヤー

====================

使用PC:VAIO Windows8.1

使用ソフト:Adobe Photoshop CS6

====================

 

頭取に引きつづき?NEJIくん不参加で、

たっちーさん初参加になりました、2016年のラストサンナナ。

 

これはね、当初の予定では、

自分の写真を入れるつもりはなかったのよ。

背景は別の画像にしようとしてたのだけど、

試行錯誤、諸々内部事情等々ありましてw結果、こうなりましたとさ。

 

普段は入れていない「Satuki Session」の文字も入れてみたりとか。

 

フライヤーを作ってる、技術的な面で言ったら、

簡単な事しかしていない、

どちらかと言うとシンプルなフライヤーだったりするのだけど。

 

色々大変だった。

 

でも、LIVEは楽しかった。

 

でも、辛かった。

 

そして、

たっちーさんのサンタは可愛かった←

【Ast37】161204フライヤー

====================

使用PC:VAIO Windows8.1

使用ソフト:Adobe Photoshop CS6

====================

 

516初参加時!

Ast37史上初の1日2ステージ!

梯子LIVEでしたよっと。

 

516の写真はKeLLy時代のものでしたー(写真、間に合わなくてね←

 

色味も全員弄ってて、

モノトーンより、もちっと薄ピンクを重ねてみましたの。

 

今となっては、もう、慣れてしまったけど、

「砂月セッション」なのに本人が出演しないていうのは、当時、

衝撃的過ぎたよね。

…慣れてる場合じゃないんだよw何ならw

 

でも、このフライヤーでいちばん時間がかかったのは、

真ん中の「頭取不在案件」の文字を、スタンプ風に加工した部分。

 

「Photoshop スタンプ風」で検索して、

FireShot Capture 80 - Photoshopで簡単にテキストをスタ_ - https___lab.sonicmoov.com_design_photoshop_text-stamp_

此方のページを参照させて頂きました。

SONICMOOV LAB

https://lab.sonicmoov.com/design/photoshop/text-stamp/

 

後、唯一の心残りは、

頭取の写真が、自分達とは全然関係の無い、全く別のBANDの時の写真を使ってしまった事だよねorz

【4℃ttE】170529フライヤー

昨日、21:30に告知解禁になりました、

4℃ttE、と書いて、

「シドット」と読みます。

わかりやすいですねw

 

単発セッションです。

4/4にex EVASHIONの漣華さんと一緒にやらせて、その流れで?(厳密に言えば、ちょりっと違うのだけど)再びご一緒させて頂ける事になりました。

 

詳細は、此方★

2017.05.29(mon)
Shinjuku club SCIENCE

SOUNDNAUTS presents
誘蛾vol.11~結愛生誕祭~

open –:–
start –:–
adv¥2,500(D別)/door¥3,000(D別)

結愛/Kyokan/餓鬼セッション/MPTY/Sulume/BITEZ ON TRIP/Mundi renovatio/J”un/4°CttE

【4°CttE(シドット)】
vocal⇔SANA
guitar⇔shilo
guitar⇔Zaki
bass⇔漣華
drums⇔MATCH

 

ドラムのMATCHさんは、SANAZakiは結構な長いおつき合いで、実は。

アニコロの名づけ親が!何と!

MATCHさんなんだよー。

アニコロの前身BAND:CoccoLOIDで叩いてくれてたのがMATCHさんで、

その時の会話から生まれたBAND名だったのです。

 

アニコロになってからも、一度一緒にやったんだったっけな?

 

それ以来、暫く本BANDの方が忙しくて、なかなかご一緒出来ずにいたのだけど。

久々!

またMATCHさんのドラムで歌えるの、嬉しい!

 

(逢う事自体、随分久々よっ。

 

という訳で、今回は、

単発セッション感が出る様な、パズル風のフライヤーにしてみましたの。

 

====================

使用PC:BTO Windows10 Pro

使用ソフト:Adobe Photoshop CC2017

====================

 

笑っちゃうくらい細かくガイドを引いて、

みんながみんな、同じ大きさにならない様にレイアウトして、

写真と名前も敢えてバラバラに配置して(バラバラとは言っても、上下左右何れかに接する様にはしてある←

BAND名と、日程のマスの背景は、

Photoshopのパターンを加工して敷きました。

 

このフライヤーは、日付が変わって今日、

4/25高田馬場AREAより、順次、各所にて配布スタートになります!

(漣華セッションが出演しますので、お時間ある娘チャン達は是非、フライヤー貰いついでに漣華セッション遊びに行ってみてね!

池袋・妄想空間フライヤー

昨日のつづきな。

 

====================

使用PC:VAIO Windows8.1

使用ソフト:Adobe Photoshop CS6

====================

 

先ずはおさらい。元画像。

photo-1444419988131-046ed4e5ffd6これね。

 


170108妄想空間


170414_01

此方が1月ver.

 

これは、元画像に黒(#000000)のレイヤーを乗せて、

焼き込みカラー不透明度:100%にしてる。

 

…わかりづらいねw

こう!

170414_02

とにかく「妄想空間」というワードと、

何となくイメージ的に、CYBERが地下だから地下室的な雰囲気を出したくて、

いちばん気に入って貰えた暗さがこれだったのです。

 


170416妄想空間


170414_03

そして、明後日!4月ver.は此方★

 

意外や意外、

こっちも焼き込みカラー不透明度100%だったのね。

(自分ではビビッドライトとかにしたかなあていう記憶だったのだけど…

 

因みに重ねた色は、#18499d。

 

兄さんのすきな、青。

 

これには実は、ちゃーんと理由があって、

妄想空間、7月にも開催が決まっているのだけど。

 

その、7月の時にはまた別の色にしようねっていう話になってるのだよ。

 

4月は兄さんの誕生日だから、兄さんのすきな、青。

そして、7月には…

170414_04

未だ内緒ー♪

(お披露目の日を楽しみに待っててよね!

 

※因みにモードがRGBの時とCMYKとでは全然違った色味になるというのは、

また近々書きますねっと。

【Ast37】161009フライヤー

====================

使用PC:VAIO Windows8.1

使用ソフト:Adobe Photoshop CS6

====================

 

7月8月とは、ちょりっとメンバーを変えて、

Ast37第三弾フライヤー。

 

Photoshopはもう結構長い事使っているけど、

何せすべてが独学なので、

案外未だ知らない機能なんかも沢山あったりで、

実は、このフライヤー作った時に初めて気づいたのが、

 

「選択範囲を変形」ねw

 

おおう、こんな事出来るんだ?てw

ぷちパニックw

 

寧ろ、今となっては、

今迄この機能を使わずして、どうやっていたんだろうってw

自分でも不思議なくらいの初歩的なものよね。きっと。

 

お陰様で?こういう斜めのデザインも作る事が出来ましたあ。メデタシメデタシ←

【漣華セッション】170404フライヤー

====================

使用PC:BTO Windows10 Pro

使用ソフト:Adobe Photoshop CC2017

====================

 

昨日のフライヤー。

WEB用のみで作成しましたよっと。

 

急遽決まった日程だったので、

画像もパパパっと時間かけずに簡単なものにしてしまったのだけど。

メンバーさん皆さん喜んで貰えたみたいで良かったあ。

 

これはね、

実はデザイン参考があって。

C8Ah6CaVUAEEkIZこれ。

先週のZakiと漣華さんのセッションフライヤーw

この時、ご挨拶しに顔出しに行った時に、昨日のLIVEのお話しを頂いたのでね、

似たデザインにしようと思ってみたりして。

(若干変えてるけど。

 

普段、印刷する事も考えて作成する事が多いから、どうしてもA4サイズ基本になってしまうのだけど、

珍しく正方形フライヤー、

自分的にはなかなか新鮮でしたっ。

 

後、実は密かに背景にも拘りがあって。

ダウンロード (9)これな。

画像自体は何も加工してないのだけど、

どうしてこの背景にしたかと言うと、

漣華さんの「漣」が「さざなみ」という漢字なので、

「さざなみ」で検索してヒットしたフリー素材だったのだよ。実はね。

 

という、

ちっちゃな裏話。

 

とにもかくにも、昨日AREAで逢えた娘チャン達、

スタッフ様、

関係者様、

そしてメンバーさん達、

有難う御座いました。お疲れ様でした!

LIVEレポは、アメブロの方にアップしますよっと。暫しお待ち下さいねねね。

【Ast37】160814フライヤー

====================

使用PC:VAIO Windows8.1

使用ソフト:Adobe Photoshop CS6

====================

 

Ast37第二弾フライヤーは、此方★

 

Asteriskの「A」と「i」の点だけ赤いのは、

Photoshopのクイック選択ツール/自動選択ツールで細かく範囲選択して、

その選択した部分だけをコピーして、

別レイヤーにペーストして、

レイヤー効果→グラデーションオーバーレイで色をつけましたの。

 

背景に敷いてあるのは、

Zeitung Financial Times / newspaper financial times英字新聞のフリー素材画像。

 

ロゴだったり文字だったりを載せてる箇所に関しては、

上から白いレイヤーを重ねて、

不透明度を弄ってます。

 

元々、横長の画像を縦にしたから、

結構な拡大率だったりして、

でも、それが逆に、上手くぼやけて見えてくれたので、

結果オーライてやつ。

【Ast37】160724フライヤー

2016年7月のAst37フライヤー。

====================

使用PC:VAIO Windows8.1

使用ソフト:Adobe Photoshop CS6

====================

 

初Asterisk*参戦だったから、ていうのもあって、

妙に気合入れて取り掛かった記憶。

 

Ast37のロゴは、元々は、

logo_bkこの状態で貰ったのだけど、これを、

logo_bk_ueAsterisk*と、

logo_bk_shita-ss Limit ver.37-に分けて、

logo_bk_yoko.jpg

横に合体な。

 

メンバーそれぞれから、ステージ写真を貰ったのだけど、

これがなかなか、色味もバラバラだし、サイズもバラバラだし、

物凄く苦戦してしまったんだよね。

(今思えば、もう少し顔の位置とか大きさとか揃えられれば良かったとも思うけど、当時は素材がバラバラなら、バラバラのままでも、逆にセッション感出るんじゃないかて思ったりもしたのよ。

 

下半分にドラムセットの写真を入れたのは、

Asterisk*の「ss」が、「砂月セッション」だから。

あくまでも、砂月さんがメインなのだから。ていう想いを込めて。

 

(だから、メンバー写真も密かに、砂月さんを業といちばん明るくしてあるのよ。気づいた?

 

Photoshopのブラシが良い働きをしてくれてね、

実は単純にスタジオで撮った写真なのだけど、

ステージ感ある様に見えてるんじゃないかなて。

ちょっと期待していたりもするのだけど…どうだろか?

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑