「RGB」と「CMYK」

そう言えば、

「RGB」と「CMYK」の違いについては、また、後日ーと書いたままそれっきりになってしまっていたのでね。

 

一言で言うと、

「RGB」はweb用のカラー規格で、

「CMYK」はグラフィック(印刷用)カラー規格。

と、思っていれば、ほぼほぼ間違いない。

…筈←

 


RGB


FireShot Capture 81 - RGB

「R」=レッド(赤)

「G」=グリーン(緑)

「B」=ブルー(青)

上記3色を、混ぜれば混ぜる程明るくなるので、「加法混合・加法混色」と呼ばれているらしい。

 

web用なので、パソコンやスマホの液晶だったり、テレビだったりは、此方の規格。

所謂、原色系の眩しい色味のイメージ。

 


CMYK


FireShot Capture 81 -CMYK.png

「C」=シアン

「M」=マゼンダ

「Y」=イエロー

「K」=キープレート。

此方は、混ぜれば混ぜる程暗くなる「減法混合・減法混色」との事。

 

今、CMYKの画像もRGBで画像保存しているので(ややこしいw

然程違いがわからないかも知れないけど。

 

これを、PhotoshopでCMYKで保存してみると、

FireShot-Capture-81-CMYK

こう!

大分くすんだ印象になったんじゃないかなあ。

 

この、RGBとCMYKを間違えて、印刷用データを作っちゃったりすると、

(web用のものを間違えてCMYKで作っちゃうて事はそうそう無いだろうけど、逆は割と頻繁に起こり得るのでね。

仕上がった時にとんでもないカラーになっていたりもするので、

お気をつけ下さいね。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: